不妊症コラム

■基礎体温で何がわかるの?

基礎体温を測ることにより生殖機能(ホルモンの様子)から妊娠しやすい時期まで知ることができます。
基礎体温は数字であらわした表でなく、表に温度をプロットして(点を打って)折れ線グラフにしないと体の状態は読み取れません。

そのグラフからは、排卵の有無、着床に関与する黄体ホルモン(プロゲステロン)の様子、卵巣機能の状態がわかります。
測り方としては枕元に体温計を置き、朝、目が覚めたらそのまま布団の中で測るようにしましょう。
生活が不規則な方は測った時間を欄外にメモしておくとよいでしょう。

なお、基礎体温表には、その日の体調やセックスをしたかどうかなども簡単に注記しておくと、後で大変参考になります。
また、産婦人科に受診するときは持参すると診断の助けになります。
当院で使用している基礎体温表をご希望の方はhttp://www.beijyu.com

ページトップへ