産科

当院のお産について

当院は全室個室のクリニックです。
ベット数の関係から予約制となっています。
ご主人のお泊りできるお部屋もご用意してあります。

外来担当表

午前 小川 小川 大内 小川 小川 小川
午後 小川 小川 朝倉 小川

※朝倉先生 日本医科大学産婦人科教授
※大内先生 日本医科大学産婦人科 日本産科婦人科学会専門医 医学博士

妊婦健診

11週まで 2週間に1回
12週~23週 4週間に1回
24週~35週 2週間に1回
36週~39週 1週間に1回
40週~分娩 5日に1回(内診。NSTをします)

胎児スクリーニング

胎児ドッグとも呼ばれ、分娩後に治療を行えば治る病気を見つける検査です。
当院では通院中の全妊婦さんを対象に 20w過ぎと30w過ぎの2回行っています。
(20wでの検査は無料、30wでの検査は超音波検査の白券(母子手帳についています)使用の為 費用負担はありません。)
検査する部位は頭部、心臓、肺、消化器、腎臓、膀胱等です。

平成22年の夏よりスクリーニングを開始し、今まで①Fallot4徴症、②完全大血管転位、③修正大血管転位、④サイトメガロウイルスによる水頭症、⑤房室中隔欠損(心内膜床欠損症)⑥心室中隔欠損+肺動脈狭搾、⑦肺動脈狭窄(※心房中隔欠損症と心室中隔欠損症の単独疾患は含まず)⑧横隔膜ヘルニア(2例)などの病気が見つかっています。(ただし、すべての異常がわかるわけではありません)
      

特に心臓の重篤な病気は妊娠中に診断できると多くの命を救うことが出来ます。
その場合は、分娩後すぐの手術となるため小児心臓外科を併設した専門の病院をご紹介し、そこでの分娩となります。

NIPT(無侵襲的遺伝学的遺伝検査;出生前診断)

※当院に通院され、当院での分娩を予定されている方はNIPT検査を東京女子医大遺伝子医療センターへ優先的にご紹介できます。

対象となる方

  • 高齢妊娠の方(分娩時35歳以上)
  • 染色体疾患(ダウン症、18トリソミー、13トリソミーのいずれか)に罹患した児を妊娠・分娩した既往を有する場合
  • 胎児が染色体疾患(ダウン症、18トリソミー、13トリソミーのいずれか)に罹患している可能性の上昇を超音波検査や母体血清マーカーで指摘された場合

助産師外来

当院分娩予定で正常な妊娠経過をたどっている妊娠25週~29週と 妊娠32週~35週の妊婦さんを対象に助産師がマンツーマンで妊婦健診や保健指導を行います。
おひとり1回につき約30分間、リラックスした雰囲気の中で行います。普段の健診で聞きづらいこと、困っていることなどの悩み事も相談できます。

対象となる方

妊娠25週~29週と妊娠32週~35週の妊婦さん

内容

  • 妊婦健診(尿検査、体重、血圧測定、子宮底、腹囲測定、児心音聴取)
  • 保健指導(出産・育児の準備、生活指導、食事指導、体重管理、乳房の手入れ、骨盤ベルトなど)

※妊婦健診票が使えます。
※予約制となっていますので事前にお問い合わせください。

バースプランについて

日ごとに大きくなっていくお腹をかかえ、お母さんになる喜びや出産についての不安も大きくなってくる頃、当クリニックでは皆さまにご希望のバースプランをお伺いしています。
「夫に立ち会ってもらいたい」「無痛分娩がしたい」「好きなアロマの香りの中で生みたい」「母乳で育てたい」などなど貴女らしいお産をするためにご相談していきましょう。

バースプランダウンロード

※クリニックにもご用意がございます。

無痛分娩

当院の無痛分娩は硬膜外麻酔を使用しています。 今までに約2100例ぐらいの経験がありますが 現在まで1例も副作用が出たことがありません。今年(平成29年7月まで)は 全分娩の53%が硬膜外麻酔による無痛分娩のお産でした。
当院では無痛分娩の麻酔開始より分娩まで助産師が片時も離れず付き添い、安 全を守りながら行っています。自然分娩をご希望でも分娩が中々進行せず体力が消耗すると それから無痛分娩に切り替えられ元気にご出産される方も多く見受けられます。
経産婦の方でご希望の方は、分娩の日にちを決めて誘発分娩を行っている為、ほぼ100%ご希望通りに無痛分娩でお産をされています。
初産婦の方の多くは自然分娩を待って無痛分娩の処置を行っている為、分娩が重なったりお産が当直医の時はご希望に添えないこともあります。

手順

硬膜外腔(脊髄の外側)にある幅4mmの場所に細いチューブを挿入し、定期的に麻酔剤を注入して陣痛の痛みを取ります。
痛みの間隔はほとんどなくなりますが、子宮の収縮は残るため分娩は進行します。
子宮収縮が弱くなる場合は陣痛促進剤を使用します。
麻酔薬が脊髄腔の中に入ると血圧が下がり、呼吸が苦しくなることがありますが、そのようなことのないように必ず少量の麻酔剤をテストしてから始めますのでご安心ください。

※無痛分娩をご希望される方は初診時にお申し出ください。

立ち合い分娩

ご主人のみになります。

アロマセラピー

お好きな香りを事前に伺い分娩中に流します。

遺伝相談

前のお子さんに病気があったり、ご家族に遺伝に関係のある病気を持っている方がいる、などのご心配がある方をご希望により東京女子医大附属遺伝子医療センターへご紹介しています。

遺伝子医療センターHP

4D写真

御希望の方には、4D写真を撮ります。
2枚で1000円

ページトップへ