ママからのメッセージ

小池かおりさん

2010年2月4日午後5時42分に37週4日目で3226g、航平くんを出産

メッセージ

小池かおりさん人目の出産ではじめて無痛分娩を選択しました。
理由は、上ふたりの出産のとき微弱陣痛が続いて大変だったためです。なにしろ初めての経験ですので当日は大変緊張しましたが、手順や処置について助産師さんにていねいに説明していただきまして、安心して分娩台に乗ることができました。
麻酔によってまったく痛みがなくなるということはありませんでしたが、過去2回の出産のときの陣痛に比べたらずいぶん楽で、最後まで冷静に先生や助産師さんの声かけどおりに呼吸をしたり、いきむことができました。下半身のみ麻酔がきいているので意識ははっきりしていますから、赤ちゃんが生まれた瞬間の感動も、しっかり胸に刻むことができました。もともと体力がなく、痛みに対する恐怖心が強かったのですが、無痛分娩によって最後まで体力を温存し、母子ともに元気に出産することができました。私にとって、無痛分娩はベストな選択だったと思います。

ページトップへ