ママからのメッセージ

岡田美由紀さん

2010年1月22日午後3時35分に37週で2610gの女児出産

メッセージ

岡田美由紀さん第3子の出産で、初めて小川クリニックと出会い、今回は上のふたりの子どもたちの生活や、私の産後の回復を考えて、誘発分娩、そして無痛での分娩を希望しました。陣痛促進剤や無痛の麻酔、子宮口を広げるバルーンなど、出産は3度目も私でもはじめてのことばかりで、正直ドキドキしていたのですが、助産師さんの親切な対応で、心も体も始終リラックス。ゆったりとした雰囲気の中でお産は進んでいきました。院長先生の処置も正確で手早いので、そう痛みを感じることなく、受けることができました。陣痛の間隔が短くなり「いよいよ出産」というときも、私は心身ともにリラックスしていて、助産師さんの声かけに合わせ、呼吸だけでわが子の産声を聞くことができました。赤ちゃんが下りてくる感覚、頭が出た瞬間、へその緒がついたわが子をしっかりと目に焼きつけられたのは、3回目にして今回が初めてです。穏やかな出産、という言葉がぴったりで、感動で胸がいっぱいになりました。こんな素晴らしいお産ができたのは、院長先生はじめ、助産師さん、スタッフのみなさんのおかげだと思っています。そして、入院生活では、毎食、豪華で、できたてで温かくておいしい食事に感激。器もお料理に合わせた素敵なデザインばかりで、まるでレストランみたいでした。3時のおやつもおいしかったです。
最後に、素晴らしいお産と親切で細かなケア、おいしい食事を提供してくださった小川クリニックの院長先生、すべてのスタッフのみなさま、本当にありがとうございました!
心から感謝しています。

ページトップへ